少食ダイエット

ダイエットは短期決戦の方が誰でも嬉しく思うので無理なダイエットをしがちです。それは絶食とか、断食など、体に必要なエネルギーを取らないでひたすら我慢を頑張るダイエットです。

我慢出来て綺麗に痩せるのは良いですが、無理をすると一気に体調が悪くなる恐れがあるのです。何でも無い日に寒気がして風邪をひきやすくなったりもします。

ちょっとした風邪をこじらせたりしてそれが元で大病になる恐れもあります。それは断食や絶食をしているのでエネルギーを取っていないので、抵抗力が無くなるからそうなるのです。

それで、一気に無理なダイエットをするよりも、少食ダイエットなどにする事です。少しづつ少しづつ、ダイエットする事です。

一気にダイエットしたら一気にまた元に戻るリバウンドになりやすいです。それはダイエットが大変だった事で、反動が起きるのです。あれだけ我慢をしたのだから、ちょっとくらい普通よりも食べても良いだろうと言うご褒美感覚に陥るのです。それで一気に食べてしまいがちになります。

一気に食べると即、元に戻りますので、ちょっとづつ食べる事で痩せたものを維持できます。ローマは一日にしてならずと言いますが、ダイエットも急な無理なダイエットをしてもその体型は長く続きません。

P1050931

循環機能の活性化

P1050932

ダイエットしているからあまり食べれないわっと、少食にしなくっても食べるものを気をつけるダイエット方法なら、無理なくいっぱい食べて過ごせます。

食べるのを抑えすぎてストレスを貯めるような息苦しい方法よりも、たくさん食べるのです。それは、食材を選ぶことからダイエットが始まっています。

食べるものはカロリーの少ないものを選ぶのはベストです。常にカロリーを気にしていたら自然と身になりにくいです。

そしてボリュームあるものでは、肉よりも畑の肉の納豆に変えたり、魚では脂身の少ないものを選ぶのも良いでしょう。

こんにゃくなども、お腹の掃除にも良いですし、排泄がスムーズに通りやすい、食材はダイエット効果がてきめんでしょう。芋などの食物繊維の物を食べたりするのが良いでしょう。

食べたら太るっと言うイメージですが食べて痩せるのは、生野菜などの酵素の機能性を体内に取り入れることが出来るものが良いでしょう。

酵素は体内の基礎代謝の循環機能の活性化に良いのです。だから消化して吸収して排泄するまでをスムーズにしてくれます。ダイエットに最適の食材です。

そして麺類を控える事です。パスタや、ラーメンなどはこってりしたものでカロリーも多く、とても太りやすいものですからダイエット中は少し量を減らすことが鉄則だと言えます。

ダイエットは食べる中身で効果を出しましょう。

 

健康的に痩せる

私は来週の日曜日からいとこの結婚式に出席するためグアムに行きます。グアムは常夏のため必ず海に入って遊ぶと決めています。ですが今私の体重は人生のピークです。このままでは水着が着れないと思い先週からダイエットを、始めました。
今まで間食をしすぎて常にカロリーの高いチョコレートやアイスクリーム、ポテトチップスばかり食べていました。
ダイエットを始めさすがにやばいと感じできるだけ間食を減らそうと思いました。すると、2日くらいで1キロは減りました。ですがそれからの1キロがなかなか減りません。
学校帰りついでにバイトに、行くときがよくあり夜ご飯を、抜くときも多くありますが不健康のため便がですひどい便秘でもあります。

P1050936
それでは体によくなく逆に痩せにくくなってしまうと思いました。ですので運動を増やそうと思い前までやっていたカーブィーダンスを始めようと思いました。体が綺麗なラインになりますし、1週間という短い期間で少しは見た目に成果がでるかなと感じました。時間は自分で作ろうとすればなんとか、なるので気持ちを入れ替えて本気になってダイエットをしようと思いました。そして夜ご飯は抜くのではなくサラダや健康食品を、多くとり健康的に痩せたいです。

1日5食ダイエット

あたしは、今24歳ですが、6年前の高校部活引退後、一気に8キロほど太りました。
動いていた時と同じ量を引退後もがっつり食べていたので、みるみるあっとゆー間に太っていきました。
これでは、やばいと思い、初めてしたダイエットが1日5食ダイエットでした。
朝、10時、お昼、15時、夜とわけて300カロリーずつ食べていました。
合計で1500キロカロリー。

P1050935
はじめた頃は、一食一食少なくて、毎回キツイなーと思っていましたが、はじめて5日ほどすると、慣れてきて、だんだん300キロカロリーでも充分な量になってきました。
また、みるみる8キロ減っていきました。
今は、目標に達したので、そのダイエットは、辞めました。
2キロほどリバウンドしてしまいましたが、プラス2キロからは、維持できてます。
このダイエットは、友達からオススメと聞いて半信半疑ではじめましたが、あたしもダイエットしてる方に、オススメしたいダイエットです。
他のダイエットよりかは、キツくは、ないと思うし、続けられると思います。
カロリーを計算したり、わざわざパンとか買う時もみなくては、いけなくいので少し面倒くさい面もありますが、あたしは、カロリー見るのも楽しくなり、とても満足いくダイエットでした。

納豆キムチ+白湯 ダイエット

私が最近実施しているダイエットは、白湯ダイエットと納豆ダイエットです。
この二つのダイエットを併用していますが、特に苦がないところがオススメです。
まず朝起き抜けに白湯をコップ1杯のみます。

P1050934
その後朝ごはんを食べます。
お昼ごはん、夜ご飯も同様に食前か食べてる途中に白湯をコップ1杯飲みます。
また、夜ご飯は炭水化物のかわりに納豆を食べます。
腹持ちも良く、納豆菌は身体に良いのでダイエットの味方です。
ここで夜のカロリーが抑えられ、また白湯で代謝も上がると共に、白湯には
余分なものを洗い流してくれる効果もあるので、お肌も綺麗になり便通も良くなります。

以上が私の行っているダイエット方法です。
ただ今ちょうど1か月経ちましたが、-1.3キロ減です。
1か月のうちに何キロも落ちるわけではありませんが、落ちすぎは身体に負担が
かかりますし、またリバウンドしやすいとのこともあり、私自信は満足しております。
納豆じしん私の好物でもあるので、一緒にオクラや野菜と一緒に頂くこともでき
毎日食べていても全然苦になりません。
この前、ネットで調べたところ、キムチ納豆が納豆の力を引き出してくれるようで
オススメみたいです。私も昨日食べてみましたが美味しかったので数日は納豆キムチ+白湯
でダイエット効果を狙おうかと思います。

一時間のウォーキング

私が行っているダイエット方法の一つに毎日一時間程度のウォーキングをする、というものがあります。ジョギングほどには体に負担をかけず、また同じ運動でもジムなどに通ってお金を支払うことを思えばとても気軽に行えるダイエット方法だと思います。
実際にウォーキングをしている方はたくさんいらっしゃることでしょう。私のように毎日とはいかずとも継続的に行っていけば確実に効果の出るダイエット方法であることは間違いありません。
しかし良いことばかりに思えるウォーキングにも難点はあります。それはモチベーションの維持です。いかに軽めの運動とは言え体を動かすことには変わりなく、当然歩き終わった後には疲れを覚えます。運動しているのだから当たり前ではありますが、人間というものは疲れることには面倒くささを感じてしまうものです。
最初のうちはダイエットを始めたばかりというテンションの高さで維持し続けられても、毎日続けて習慣化してくるとだんだんと億劫になってしまいます。私自身もそういう風に思ってしまっていることは否定できません。
また歩き続けている間の思考も問題の一つです。一時間ものウォーキングの間、体は動かしていても頭で考える必要は大してありません。要するに暇なわけです、体は動いているのに。下手をすれば仕事のことや将来のことなどあまり考えたくもないことに考えが及んでしまうかもしれません。するとさらなるテンションの低下をまねいてしまうことになります。
なので私は歩いているときはmp3プレイヤーを使ってラジオを聴いています。「mp3プレイヤーなのにラジオ?」、と思われるかもしれません。実際に以前までは音楽を聴いていましたが、好きな音楽でも毎日聴いていると飽きてきてしまうので最近ではラジオに落ち着いたのです。
またウォーキングを「行う」ことに対するモチベーションはとりあえず歩き出してしまうことです。嫌々でも歩き出してしまえばその分距離は進みますし、歩き出してしまえば意外とどうにかなるものです。初めの一歩こそが重要だと言えるでしょう。
このようにウォーキングは継続して続けられれば非常に効果的なダイエット方法ではありますが、そのモチベーションの維持には気をつける必要があります。何もしなくてもモチベーションを維持出来る、という方以外は自分なりのモチベーションの維持方法を見つけるべきだと私は考えます。

P1050934

甘い加工食品

ダイエットの一番効果が出るのは甘い加工食品を辞める事です。甘いものが好きな人には、きっと一番辛い事でしょうが、一番ダイエットには天敵なのです。

P1050930

それは何故かと言うと甘い加工食品のものには、太りやすいものがたくさん入っているからです。特に食後のケーキや、クッキー、その他いっぱいの甘いものがあります。甘い加工食品には、カロリーが多くありますし、脂肪分も多いですし、もちろん糖分もいっぱいです。

普通の食事をした後に、どうしても甘いものが欲しくなりますが、それは食べたものが甘いものに寄って、ホッとするので消化したような気がする安心感があるからです。甘いものは別腹っという風に食事を食べきれない程食べていても、甘いものならばまだまだ入るわっと言う感覚になります。その食後の甘いものをストップすると良いでしょう。

そして余分な時間帯に食べるティータイムやおやつの時間に甘い加工食品を食べるのをストップする事です。落ち着いた癒しの時間で辞めるのは大変ですが、必要で無い時間帯に必要で無いものを食べているので辞めるとダイエット出来ます。

ある占い師に聞くと甘い加工食品を食べるのを辞めたらダイエット以外にも金運が良くなると言う迷信があると聞きました。確かに甘い加工食品などのお菓子を辞めたら無駄使いしなくなって、お金も貯まると言う意味だと思いますが、それ以外に上昇する金運がつくらしいのです。

甘い加工食品は、余分な脂肪やカロリーや糖分と考えたら、そんなものを無理して食べないで栄養も入っている果物の果糖に変えたら良いと思います。

炭水化物を取るダイエット

炭水化物抜きダイエットや、低炭水化物ダイエットなどがありますが、炭水化物を多く取るダイエット方法も効果的です。

炭水化物は食物繊維と糖質が合わさっていますので、まず体内の便秘効果があります。以前に、炭水化物抜きダイエットをした時、便が全然排出されないので、困った事がありました。

だから炭水化物を抜くよりも老廃物や余分な脂肪分も排出してくれるので炭水化物を多く取った方が良いのです。

そして炭水化物抜きダイエットをした時に全く満足感も満腹感も得ることが出来ずにいて、おかずばかり倍くらい食べた事があります。余計にダイエットにならなかったのです。

おかずも無くても、たった一個のおにぎりを食べただけで満足感があると思いますが、炭水化物を取ると満腹中枢が満たされるのです。

炭水化物は、白米以外にも、ラーメンとか、芋とかいろいろあります。それを食べただけでおかずが無くってもお腹が満たされないなどは、余り無いと思います。

しかし炭水化物を多く取るだけでは、太ってしまいダイエットになりません。炭水化物はすごいエネルギーを作るので、炭水化物を多く食べた後は、必ず多くのエネルギーを消化しないと
逆に太るので要注意です。

炭水化物を多くとって、いっぱいエネルギーを消費して、排便をしっかりとして規則正しい生活をすれば、健康的にダイエットすることが可能だと言えるのです。

P1050929

食事+運動

P1050928

いきなりですが、ダイエットという言葉は食事+運転などで適正な体重にしていくことだと思いますので痩せすぎな方がダイエットっという事をするという事は本当であれば体重を増やすという事だと思いますが、私は一般的に思われているダイエット=痩身についてのお話をしようと思います。
まず食事についてです。
基本的には間食をせず季節の物を一般的な量を食べていれば太らないはずですが、それができないか基礎代謝が悪いと太ります。
まず朝.昼.夜=1:2:1か2:3:1痩せやすいです。
なので朝は軽くがいいので果物やリンゴ+人参のスムージーなどなるべく食物繊維を食べます。果物も糖分(果糖)なのでなるべく午前中までがいいです
もう少し食べたい方はみそ汁とご飯とたんぱく質以外のおかずがいいです。この理由は後ほど書きます。
お昼は1日の中で1番しっかり食べて栄養補給できる時なので炭水化物とおかずを食べます。たんぱく質のおかずを食べたい時は炭水化物を一緒にとらずに炭水化物かたんぱく質のどちらかと野菜などがいいと思います。
夜は炭水化物はとらずに野菜スープなど体に優しいものを食べて、よく言われいる寝る2時間から4時間まえまでには済ませておき、お腹いっぱいまで食べないようにします。
お腹いっぱいまで食べてしまうと、寝てる時にまで消化するので体が休まらず朝になります。
疲れやすい方はこの睡眠時間に体をしっかり休ませてあげたいので少し我慢してみてほしいです。
先程から言ってる炭水化物とたんぱく質についてですが、一緒に摂ると消化不良になりやすいので、結果的に消化されず太りやすくなります
あとは、ハムやちくわなどの加工食品はとりすぎずにお酒を呑むのであれば焼酎の水割りやお茶割りなどが1番太りにくいです。
もっと色々ありますがこれが基本的な事です。
次に運動ですが脂肪がありすぎる状態で自分流で筋肉を付けると細くならずにそのままの状態に筋肉がついてしまう事があるので、軽いストレッチやセルフマッサージ、ウォーキングなどがいいと思います。
ウォーキングではなく急に走ると膝や腰など痛めてしまったり、はしる事によって胸も揺れるので、胸も小さくなったり垂れる場合もあるのでウォーキングがおすすめです。
長々と書きましたが、まずはなぜダイエットをしたいかという目標がしっかりなければ、色々な誘惑に負けてしまいます。目標をしっかりもって決めたら頑張るのがいいと思います。
それができるのなら太ってないよ!
と思いますがそのしっかりした目標があるのであれば一度くらい誘惑に負けずに頑張ってみてもいいと思います。
誘惑に勝てないのであれば太ったままか今以上に太っていくか。なのこれからダイエットする方には頑張ってほしいと思います。